9月15日(土)登米薪能「森舞台」とよま秋まつり・登米歴史探訪

宮城県無形民族文化財 登米薪能(とよまたきぎのう)

登米・伝統芸能伝承館「森舞台」と登米歴史探訪

登米を見ずして、伊達の歴史を語るなかれ。

かつて水沢県がおかれた登米。素晴らしい建物と歴史がいきづく町。

今回は伝統芸能と地元の方との交流を通して歴史ロマンにせまります!

***登米秋まつり(県指定無形民俗文化財)*

期間:9月15日(土)~16日(日)

祭りと山車は340年以上続いている登米型で、登米地区の伝統芸能が勢揃いします。
本祭では7種類のお囃子が鳴り響く中、山車と神輿が城下町を練り歩き、とよま能・南部神楽・小笠原流百々手式弓術・踊りパレードなど住民あげて祭りに酔いしれます。

前日(9月16日)の宵祭には、「薪能」が奉納されます。
伊達藩主が作り上げた流派・大倉流を明治維新以降、唯一伝承したのが「とよま能」です。230年以上にわたって継承されてきました。

 

 

基本日程

日程2018年 9月15日(土)
定員25名(最少催行15名)
集合・解散いつもの仙台ルート
(仙台駅、長町駅、河原町、木下、若林文化センター、蒲町バス停、七郷市民センター、東高入り口バス停、沖野小バス停、若林三丁目バス停)
*お申込時にご指定ください
旅行代金11,900円
備考A席ご希望の方は¥1,000アップ*お申込時にご指定ください
お申し込み

日程表

旅行代金に含まれるもの

・貸切バス交通費 ・添乗員同行 ・食事(朝× 昼◯ 夕×)
・薪能はB席チケット(A席希望の場合¥1,000アップにて) ・全旅協旅行災害補償制度

旅行代金に含まれないもの

ツアー費用に含まれるもの以外。下記はその一部です

ツアー費用に含まれない食事、飲み物代、記載のない施設入場料、お土産代など



定員とお申込みについて

最少催行人員… 20〜30名 ※各コースによって異なります。
(催行確定は日帰り7日前、宿泊コース14日前となります)
参加人員に応じてマイクロバス、小型、中型、大型バスにて催行いたします。

お申込みから出発まで

お申込みの際は、コースNo・コース名・参加者全員のお名前・住所・電話・生年月日(保険加入のため)をお知らせください。お申込みはこちらの ホームページ・電話・FAX・メール・
ライン@(@tabiyell)にて受付けます。

ライン@からのお申し込みの場合、いますぐ使えるお得なクーポン券を差し上げます。

旅のご案内(条件書)と旅行代金の払込用紙を送付いたします。
最終日程表(旅のしおり)はご出発の2週間前を目安にお送りいたします。

*旅行契約は当社が旅行代金を受領したときに成立します。
*振込手数料はお客様にてご負担ください。
*現在のところ、お振込での取り扱いのみになっております。ご了承下さい。

取消料について

スクリーンショット 2015-08-23 10.35.22

■旅行企画・実施

(株)旅エール
〒984-0816 宮城県仙台市若林区河原町1-5-33-4F
TEL.022-796-6770 FAX.022-774-2120
宮城県知事登録旅行業第2-357号

*旅行条件書は必ずお読みください。
この旅行条件は2018年7月1日を基準としております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です