2018年4月8日(日)春の尾道・こんぴらさん 現代アートの聖地「直島」3日間

*尾道 千光寺公園*

尾道のシンボルになっている「千光寺公園」。

春は”さくらの名所100選”に選定された桜が公園を彩るほか、

四季折々の表情を楽しむことができます。

***

*金刀比羅宮*

〝こんぴらさん〟の名で親しまれている金刀比羅宮(ことひらぐう) は、

琴平山(象頭山)の中腹に鎮まります。

全国にある「こんぴらさん」の総本宮です。

***

*金比羅歌舞伎(別途料金)*

旧金毘羅大芝居は、天保6年に建立された現存する日本最古の本格的芝居小屋です。

ここで、年に一度だけ行われる歌舞伎公演は今回で三十三回目を迎えます。

***

*直島 地中美術館*

地中美術館は「自然と人間を考える場所」として、2004年に設立されました。

瀬戸内の美しい景観を損なわないよう建物の大半が地下に埋設され、館内には、

クロード・モネ、ジェームズ・タレル、ウォルター・デ・マリアの作品が

安藤忠雄設計の建物に恒久設置されています。地下でありながら自然光が降り注ぎ、

一日を通して、また四季を通して作品や空間の表情が刻々と変わります。

アーティストと建築家とが互いに構想をぶつけ合いながらつくり上げたこの美術館は、

建物全体が巨大なサイトスペシフィック・ワークといえるでしょう。

***

*道後温泉*

道後温泉は「日本書紀」にも登場するわが国最古といわれる温泉です。

古くから大勢の偉人や墨客に愛され、神話の時代の大国主命おおくにぬしのみこと斉明天皇さいめいてんのう

聖徳太子をはじめとした皇室の方々、万葉歌人の山部赤人やまべのあかひと、正岡子規、夏目漱石といった

文化人など、実に多くの来訪記録が残っています。

**

***

基本日程

日程2018年 
4月8日(日)
〜10日(火)
定員12名(最少催行6名)
集合・解散仙台空港
旅行代金89,900円
備考航空券 別途料金
お申し込み

日程表

旅行代金に含まれるもの

・貸切バス交通費 ・添乗員同行

・食事(朝:3 昼:3 夕:0)
・各種入場料 ・全旅協旅行災害補償制度

旅行代金に含まれないもの

ツアー費用に含まれるもの以外。下記はその一部です

ツアー費用に含まれない食事、飲み物代、記載のない施設入場料、お土産代など



定員とお申込みについて

最少催行人員… 20〜43名 ※各コースによって異なります。
(催行確定は日帰り7日前、宿泊コース14日前となります)
参加人員に応じてマイクロバス、小型、中型、大型バスにて催行いたします。

お申込みから出発まで

お申込みの際は、コースNo・コース名・参加者全員のお名前・住所・電話・生年月日(保険加入のため)をお知らせください。お申込みは電話・FAX・メールにて受付ます。

旅のご案内(条件書)と旅費の払込用紙を送付いたします。
最終日程表(旅のしおり)はご出発の5日前を目安にお送りいたします。
※旅行契約は当社が旅行代金を受領したときに成立します。

*振込手数料はお客様にてご負担ください。
*振込のみで、クレジットカードはお取扱できませんのでご了承下さい。

取消料について

スクリーンショット 2015-08-23 10.35.22

■旅行企画・実施

(株)旅エール
〒984-0816 宮城県仙台市若林区河原町1-5-33-3F
TEL.022-796-6770 FAX.022-774-2120
宮城県知事登録旅行業第2-357号

*旅行条件書は必ずお読みください。
この旅行条件は2017年12月1日を基準としております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です