2018年6月21日(木)庄内三十三観音《前編》


**

昨年ご好評いただいた最上巡礼に続く第2弾。

2018年は庄内ご開帳の年。

おなじみの僧侶先達がご案内。

***

 前編(6月21日〜22日)と 後編(7月5日〜6日) 

2回に分けて巡ります。

***

 庄内三十三観音は、正徳年間(1711年から1716年頃)に羽黒山の住職により、

西国札所さいごくふだしょの御砂を勧請かんじょう(砂を持ち帰り)し、庄内地方に三十三の観音霊場として

定められたことが始まりと言われます。

昭和25(1950)年に再編成され、現在は酒田市、鶴岡市、遊佐町、

庄内町、三川町の五市町にわたって三十五箇所の霊場があります。

【後編】のご案内はこちらをご覧ください。

基本日程

日程2018年 
6月21日(木)
〜22日(金)
定員25名(最少催行15名)
集合・解散仙台駅・長町駅
わくわくルート
旅行代金29,900円
備考シングル利用
お申し込み

日程表

旅行代金に含まれるもの

・貸切バス交通費 ・添乗員同行

・食事(朝:1 昼:2 夕:自由)
・各種入場料 ・全旅協旅行災害補償制度

旅行代金に含まれないもの

ツアー費用に含まれるもの以外。下記はその一部です

ツアー費用に含まれない食事、飲み物代、記載のない施設入場料、お土産代など

定員とお申込みについて

最少催行人員… 20〜30名 ※各コースによって異なります。
(催行確定は日帰り7日前、宿泊コース14日前となります)
参加人員に応じてマイクロバス、小型、中型、大型バスにて催行いたします。

お申込みから出発まで

お申込みの際は、コースNo・コース名・参加者全員のお名前・住所・電話・生年月日(保険加入のため)をお知らせください。お申込みは電話・FAX・メールにて受付ます。

旅のご案内(条件書)と旅費の払込用紙を送付いたします。
最終日程表(旅のしおり)はご出発の5日前を目安にお送りいたします。
※旅行契約は当社が旅行代金を受領したときに成立します。

*振込手数料はお客様にてご負担ください。
*振込のみで、クレジットカードはお取扱できませんのでご了承下さい。

取消料について

スクリーンショット 2015-08-23 10.35.22

■旅行企画・実施

(株)旅エール
〒984-0816 宮城県仙台市若林区河原町1-5-33-3F
TEL.022-796-6770 FAX.022-774-2120
宮城県知事登録旅行業第2-357号

*旅行条件書は必ずお読みください。
この旅行条件は2018年1月1日を基準としております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です