幸せな牛のミルク 飲んできました!

『 売り手の感動 』なしに、お客様に旅をおすすめすることはできない!

可能な限りの下見を自らに課し、旅エールのサカイは今日も行く♪

〜 北の大地・感動のミルク編 〜

1リットル ¥420の牛乳

高い ・ 安い?

と、ある

牛50頭、人10名でくらす酪農家へ
うかがってきました。

まだ雪が沢山残る北の大地にもかかわらず、

Tシャツ姿で出てきた

ぶっとい腕のにいさん

おもむろに その 牛乳 を差し出してくれた

IMG_1869

なんの説明のないままに、ゴクリ!

むむむー !!!

こっ、こんな!

さわやかで優しい甘みの牛乳

のんだことありません ☆☆☆

飲む さわやかな生クリーム

おおげさじゃないんですから。ホントに⭐️

わずかミニ紙コップ一杯を堪能している間

ぶっとい腕のにいさんが

牧場の説明をしてくれてたはずなんですが…

牛乳の味が衝撃的すぎて、なにも頭には入ってこず

自分でもわかる位、ニヤニヤしながら飲みおえる。
ふ〜〜♪

さて、そこで

この史上最高の牛乳を 我が家にもっていかねば

(ボク) いくらですか?

(兄さん) ¥420

(ボク) えっ! 安い

このクオリティなら

¥1,000は覚悟してたのに、¥420でいいの !?

売ってくれてありがとう♪

ありがたい気持ちで買わせもらいました
ぶっとい腕の兄さんに

もっと牧場のこと、牛のこと 聞きたかったけど

予定がおしていたので、後髪ひかれながら出発

別れ際、またおもむろに

わたしてくれたパンフレットを

口の中に残る ミルクの余韻にひたりつつ

移動中の車中で読む。

手のひらサイズのパンフを開くと
牛さんが問いかけてきます。

Q1
『私たちの食事はな〜んだ?』

A1
こたえはカンタン! 【 草 】

Q2
『じゃ、この ※タカラの牛がたべてる草はな〜んだ?』

※タカラ=いってきた牧場のこと

A2
こたえは…
【 自然の力 + おじさんが手入れした、いろんな草 】

タカラの 史上最高の牛乳のヒミツは

なんと、まず!

牛用のミックスサラダ だったのです!!

大地の恵み × おっちゃんたちの情熱 = 草の良さ

草の良さがミルクの味にでる

なっとく☆☆☆

1リットル ¥420

飲む前に 買えますか?

買う前に 安心できたり、

価値を確信すると お金は喜んで動く

そういう

仕事を目指さなくてはいけない!

と、思わせられた 美味しいうれしい

感動体験でした。
牛乳を飲みにいくだけでも価値がありますv

商品名:『幸せな牛のミルク』

北海道喜茂別《牧場・チーズ工房 タカラ》
http://www.fermier.co.jp/1664

IMG_2022

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする