立春から、88日

地球暦が雑節のひとつ「八十八夜」をお知らせします。

引用元:太陽暦時空間地図 地球暦 HELIO COMPAS2020

大地の脈動を肌で感じる春の土用。生い茂る植物の呼吸によって野山には草いきれが漂い、新緑の光合成でフレッシュな酸素が満ち、みずみずしい生命力が「張る」春の季節の総仕上げです。
雑節のひとつ「八十八夜」は、立春から数えて88日目。春の終わりのこのころは、遅霜や寒の戻りなど、春から夏へ変わっていく土用の働きが際立つときです。

『茶摘み』の歌詞にも〈夏も近づく八十八夜 野にも山にも若葉が茂る〉とあるとおり、この時期はお茶の収穫の目安。北半球は新緑に覆われ。春の最後と夏のはじまりの交差点で入り交じる気が、夏を予感させています。


(*とてもユニーク地図です。是非ご興味のある方はお求めください。)
引用元:太陽暦時空間地図 地球暦 HELIO COMPAS2020

***

【 2月4日(立春)から数えて、88日目 】

いつもご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

木々の若葉がきらきら輝く、いい季節を迎えました。

わたしたちは


春から、夏の入り口
にいます。

(自宅から会社に向かう、小径)


新型コロナウィルスの猛威が
日本中、世界中を一変させ、


お会いすることができない状況になってしまいました。

最後のツアーが 2月11日。

あれから2ヶ月と20日、

 
連日、感染者の報道がが続いています。

県内の感染はもちろん、全国各地の感染拡大には
ご自身、ご家族はもとより親戚、友人の方々への
心配が尽きない日々をお過ごしのことと思います
 
 一日も早い終息を願うばかりです。


さて、
 
この期間、私たち旅エールは、 
 
うつむくことなく、元気に活動しておりました。
9月以降の

秋のシーズンに目線をうつし、日々企画に取り組み、

ホテルやレストランの予約を進め、
 
 この状況が好転することを祈りながら、準備を進めています。

 
想定していた以上に長期化している為、
 
予約したホテルも、レストランも、 
 
延期の連絡を何度も繰り返し行っています 汗

 

(最初はこのゴールデンウィークまえにお手紙とチラシをいつものように
 
 お送りして、夏のツアーからあらためて募集再開と、思ってました。)
 
それでも、
 
「このツアー内容はどうかな〜(行きたい!っ思ってもらえるか)」
 
 喜んでいただく「笑顔」をイメージしながら日々を過ごしています。
 
 
 (イメージすること。一番大事)
 
 
私たちには 幸いにもこれまでの繋がりがありますので、
 

こんな状況でも

心を上向きにして取り組むことが出来ています。

 
おかげさまで次の6月で、旅エールは7回目の決算を迎えることができます。
このような情勢が、3期目、4期目でなかったことは不幸中の幸いです。
(もし、そのころだったら、、、ちょっと自信ありません)
 
 
そして、この期間の間にお寄せいただいた
励ましの言葉の数々に、
私たちは幾度も泣きそうになりました。
うつむくことなく、前だけを見て進んでいます。
 ですので、ご安心ください。


大変ご心配をお掛けしておりますが、

旅エール 酒井・中島は元気です。



この状況が落ち着きましたら、

「選びきれないよ〜」とおこられるくらい 笑

楽しくて魅力に溢れるツアーをご提案します。


秋からのツアー再開をめざして。動くことを止めません。

楽しいことを考えたり、ワクワク
したり、

人に想いを馳せることも、免疫力アップになるそうです。

お手元にパンフレットが届きましたら、

ぜひ、紙面を広げて 

まずは、空想の旅に出ましょう♪
(今のところ5月20日以降を予定しております)


朝のおむすび、バスでのコーヒータイム、澄みきった青空、車窓からの風景、
美味しいランチ、祭り囃子や、迎えてくれる人々との出合い

そして、

おむすびツアー参加者同士の再開

もちろん 添乗員は酒井、中島

もう!再開したら 二人で添乗しちゃおうかしら?

(中島)

社長〜! いいですよね〜? 二人でいっても、、



(酒井)
もちろんださ〜 
ボク、お茶係と点呼だけしますので、あとは篤子さんお願いね 笑




そんな日に…

そんな平穏な日々に

一日も早く戻ることを、
心から毎日祈っております。


コロナ終息後は、

あのツアーにも、このツアーにも

 もぉ〜!  全部 お誘いしちゃいます!

覚悟して…
いえいえ、 楽しみにお待ち下さいませ♪

その日が来ます。

どうかその日まで

 健康を大切にお過ごしください。

私たちも、元気を保ちます。

 また、笑顔で元気に再会出来ます日を心から楽しみにしております。

 旅エールおむすびツアー
    酒井陽介 中島篤子

また旅先で、

笑いながらおむすびを一緒に食べたいです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です