2017年 6月29日(木) 箱根・富士屋ホテルに泊まる あじさい『箱根登山鉄道』HAKONEプレミアム

箱根・富士屋ホテルに泊まる

1万株のあじさい路
『箱根登山鉄道』
HAKONEプレミアムツアー

仙台発 1泊2日 JR大人の休日(ジパング)クラブ利用推奨スクリーンショット 2017-02-28 11.43.42

〜箱根・富士屋ホテル〜

スクリーンショット 2017-02-28 11.46.11

スクリーンショット 2017-02-28 11.46.16
スクリーンショット 2017-02-28 11.45.56明治11年(1878年)7月15日、日本で初めての本格的なリゾートホテルとして開業しました。
外国人を対象としたホテルを目指し、外国人客専用のホテルであった時代や、戦後の進駐軍による接収時代を経験した富士屋ホテルには、外国人向けの様々な工夫が施されています。
ヘレンケラー氏やチャーリー・チャップリン氏をはじめ、多くの著名人にも愛されてきました。
宮ノ下大火や関東大震災など幾多の災害に見舞われたこともありましたが、今も変わらず、ここ宮ノ下の地でたくさんのお客様をお迎えしております。

明治11年(1878年)7月15日、日本で始めての本格的なリゾートホテルとして開業しました。
多くの方が、ホテルの名前を聞いて最初に思い浮かぶのが「富士山」でしょう。残念ながら、ホテルから富士山を見ることは出来ません。しかし、富士山が外国人にとっての美の象徴であることを受け、かつてこの地で500年もの歴史を持っていた温泉旅館「藤屋」の名前をもとに「富士屋ホテル」と名付けられました。
明治16年の宮ノ下大火により、ホテルの原形とともに、6年間の記録も失われました。
しかしその1年後には見事に復興を果たし、今も変わらず、箱根に流れる時を見守り続けています。
明治26年(1893年)、富士屋ホテルは「外国人客専用のホテル」となりました。
江戸時代から宮ノ下にあった老舗旅館「奈良屋旅館」との間で、奈良屋旅館は日本人客専用、富士屋ホテルは外国人専用の宿泊施設とする協定を締結し、ライバル関係に終止符を打ったのです。
この時から大正元年(1912年)まで協定は続き、富士屋ホテルは多くの外国人客で賑わいました。
洋風のお部屋で現在も人気のある「西洋館」も明治39年(1906年)に竣工しました。

第二次世界大戦終戦後の昭和20年(1945年)10月20日、進駐軍により富士屋ホテルは接収され、以後一般営業を停止することとなりました。
その間は窮屈な思いはあったにせよ、進駐軍の衛生管理や防火体制の徹底を学んだことなど、その後の経営にプラスとなる面もあったようです。
また、カスケードルームでは毎晩のように舞踏会も行われていました。
昭和29年(1954年)、米軍への施設貸与が6月末で終了し、7月6日をもって一般営業を再開させました。この日から、富士屋ホテルの新たな一歩の幕開けとなりました。

img_01

〜箱根登山鉄道〜

M71-860

ajisai

《この旅のポイント》

スクリーンショット 2017-02-28 11.52.47
privatetour1900-950
onshihakonepark02

hakoneshrine01jpg

〜 POLA美術館 〜

ex_pica_chaga_2017

スクリーンショット 2017-02-28 11.58.15

スクリーンショット 2017-02-28 11.58.08

日程表

スクリーンショット 2017-02-28 11.53.54

旅行代金に含まれるもの

・添乗員同行 ・食事5食付き(朝2昼2夕1)
・各種入場料 ・全旅協旅行災害補償制度

旅行代金に含まれないもの

ツアー費用に含まれるもの以外。下記はその一部です。

JR代、ツアー費用に含まれない食事、飲み物代、記載のない施設入場料、お土産代、など



定員とお申込みについて

最少催行人員… 15〜30名 ※各コースによって異なります。
(催行確定は日帰り7日前、宿泊コース14日前となります)

お申込みから出発まで

お申込みの際は、コースNo・コース名・参加者全員のお名前・住所・電話・生年月日(保険加入のため)をお知らせください。お申込みは電話・FAX・メールにて受付ます。

旅のご案内(条件書)と旅費の払込用紙を送付いたします。
最終日程表(旅のしおり)はご出発の5日前を目安にお送りいたします。
※旅行契約は当社が旅行代金を受領したときに成立します。

*振込手数料はお客様にてご負担ください。
*振込のみで、クレジットカードはお取扱できませんのでご了承下さい。

取消料について

スクリーンショット 2015-08-23 10.35.22

■旅行企画・実施

(株)旅エール
〒984-0816 宮城県仙台市若林区河原町1-5-33-3F
TEL.022-796-6770 FAX.022-774-2120
宮城県知事登録旅行業第2-357号

*旅行条件書は必ずお読みください。
この旅行条件は2017年2月1日を基準としております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です