ひとあしお先に♪ 仙台うみの杜水族館へ いってきました

仙台うみの杜水族館 

プレオープンへいってきました!

本日、6月24日(水)

初夏のまぶしい日差しに爽やかな海風が心地よくそよぐ午前10時、
心待ちにしていた『仙台うみの杜水族館』が関係者向けのプレビューオープン
7月1日のグランドオープンに先駆け一足早く見学させていただきました。

あの 八景島シーパラダイス が、プロデュース!

その素晴らしい施設の様子を一足先に皆様へ

新ホームページ初投稿 中島あつ子 がご紹介させていただきます♪

nakajima


IMG_9446


入り口でパンフレットを受け取りウエルカムホールに入ったところから、別世界。
スクリーンに映し出された海景色がこれから始まる海物語の最初のページ。

この水族館の コンセプトは

いのちきらめく、うみの杜

IMG_9444

うっとりしながら進めると、いきなり天井からホヤが~!!
IMG_9447

この季節、居酒屋さんでお通しとして酢の物になったものをよくいただきますが、海のなかでは
こんな風にして育っているのですね。お陽様の光も木漏れ日みたいに優しくホヤたちを包んでいました。

そして、息をのむ巨大水槽。こちらも太陽の光が降り注ぎ、悠々と泳ぐ魚たちを更にキラキラと輝かせて、一日中眺めていたい気持ちになります。

IMG_9445

三陸の海を紹介するコーナーでは朝ドラ「あまちゃん」を
思い出させる『北限の海女になった自分を自撮りする』遊び心溢れたスポットもあり楽しかったです。

IMG_9448IMG_9449


2階はビーバー、ペンギン、アザラシ、イロワケイルカ、クラゲなど、これまたずっと見ていたくなるユニークな生き物たちが待っていてくれます。餌付けも見ることかできました。スタッフの案内で「バックヤードツアー」「ペンギンツアー」など表側からは見ることの出来ない体験ツアーもあり楽しさテンコモリ。

IMG_9451

そして、海の杜スタジアムで行われるアシカとイルカのコラボパフォーマンス。松島水族館当時のかわいらしさをそのまま残したアシカに加え、横浜八景島から来仙の6頭のイルカのパフォーマンスは見事でした!

IMG_9440

このスタジアム、よく見るとプールと客席を隔てるアクリル塀が無いのです。より間近で見たい方はバシャバシャ水しぶきがかかるのを楽しみながらで最前列へ。しぶきがかかるとスタッフがタオルを持って走って来てくれるのも愉快でしたよ。

海面からは見るこの出来ない養殖の様子を目の高さで知ることのできるコーナーや絶滅危惧種の保護育成の状況など、子供たちの成長にあわせて何度も連れて行きたい、そんな水族館に仕上がっていました。

大人も子供も興味をもって楽しめる  仙台うみの杜水族館、

是非、時間に余裕を持ってのんびりお訪ねください。

ちなみに… 地元のみなさんには年間パスポートがおすすめです。

大人も子ども、2回分で1年中通えます♪

IMG_9454IMG_9453IMG_9452IMG_9443

お読みいただき、ありがとうございます。

旅エール そよかぜツアー 企画担当

中島あつこの たびレポ でした♪  またお会いしましょうv

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です