山の日 安達太良トレッキング「ほんとうの空」(8月11日)

こんにちは。村上です。

今年から新たな国民の休日が加わりましたね^^

8月11日は山の日!

ヤッホー!!

IMG_7104

旅エール「山歩きの旅」もスタートです!

記念すべき1回目は…

「山の日」からはじめる 〜山歩きの旅〜

  安達太良トレッキングと鯖湖湯ツアー!

IMG_6555

タイトルの通り初心者のためのツアーです。

お客様9名様と添乗員の酒井、村上と、

安心ガイドの 大竹 力さん と一緒に山頂を目指します!

まずは、靴ひもの結び方から。

IMG_7038

靴の履き方、リュックの背負い方一つで、後半の疲れが違うそうです。

さぁ!ロープウェイに乗ります!

IMG_7042

IMG_7177

山頂駅(標高1,350m)。

ここを拠点に、山頂(標高1,700m)に向かい、戻ってきます。

約3.5時間の道のりです。

IMG_7052

IMG_7054

木道をゆっくりゆっくり歩きます。
街中では1歩で歩くようなところを、2歩3歩かけて歩くような感じです。

歩幅を小さく、スピードはゆっくり。

IMG_7066

IMG_7067

お天気は曇り。

登山には快適ですが、青い空も見たいです。

IMG_7068

IMG_7072

IMG_7077

だんだんと晴れてきました!

IMG_7080

霧の中に安達太良山の山頂が見えてきました。

IMG_7081

山頂に着いたら、

なんと!

さっきまでの霧がウソのように晴れました!

お弁当の昼食タイム。

空気もおいしいし、眺めもよい!山頂で食べるお弁当は別格です!

続いて、

山頂から岩尾根を進み、牛ノ背を越え、沼ノ平を目指します。

また霧が出てきました。

IMG_7106

IMG_7116

遠くに秋元湖が見えます。

IMG_7132

火山原の沼ノ平。

荒涼とした風景が広がります。

自然に迫力にただただ圧倒されます。

IMG_7148

ガイドの大竹さんと記念撮影。
丁寧な説明と細やかな心遣いをありがとうございます!

IMG_6521

反対側には福島市が見えます。

IMG_7156

IMG_7163

来た道を戻ります。

今回のように登りと下りが同じコースは、初心者向けとのこと。

「ピストン」と呼ぶそうです。山用語も少しづつ覚えていきます^^

安達太良山といえば、一つ有名な詩がありますね。

高村光太郎「智恵子抄」より

「あどけない話」

智恵子は東京に空が無いといふ。
ほんとの空が見たいといふ。
私は驚いて空を見る。
桜若葉の間(あいだ)に在るのは、
切っても切れない
むかしなじみのきれいな空だ。
どんよりけむる地平のぼかしは
うすもも色の朝のしめりだ。
智恵子は遠くを見ながら言ふ。
阿多多羅山(あたたらやま)の山の上に
毎日出ている青い空が
智恵子のほんとうの空だといふ。
あどけない空の話である。

IMG_6526

美しい安達太良の「ほんとうの空」を拝見しました。

——- 旅エール 山歩きの旅 はじめました! ——-
IMG_7150

スクリーンショット 2013-11-23 14.12.13
「旅を通しホッとできる関係をむすびます」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です