そのよし、心得申して候う

宮城県登米市 『森舞台』薪能 (たきぎのう)へ。

奈良時代以前日本がまた大和の国だった頃、平和と豊作を願ってカミに捧げた祈りこそが、能 ルーツ。

登米謡曲会、全員での式三番、謡(うたい)に始まりスーっと、その世界観に吸い込まれる。歌舞伎のような舞台装置はほとんどない。

そこに何を見るかは、観る人の想像に委ねられる。隈研吾さんがしつらえた森舞台 がまた素晴らしい。その名もふさわしく、緑が美しい竹の林の中に、観客席は近代的要素を取り入れつつ、舞台は昔からそこにあったような、いにしえの歴史を感じさせる。正面奥の鏡板には日本画家千住博の老松と若竹が生える。

17時、開演夕暮れどきの鳥の鳴き声風のおと、竹のゆらめき、秋の虫の声、そして、薪の燃える音、匂い、炎。演者たちの想い。その全てを受けとれるか、ミテ 観客たちも、試される。

『能は余白の文化です。あえて何もない空間を作り、ここに何が見えますか?と、観客に問います。どう解釈してもいい。そのとき感じたものを見てほしいのです。』
ノジュール
9月号より転載


政宗公は能楽史上に大きな影響を与えるほど能を愛したそうだ。伊達一門第五席、登米伊達家 が誇る登米能こんなに素晴らしい文化、歴史が、おらほの宮城、登米に存在することを体感した秋の夜長。興奮覚めやらぬ。

その由、心得申して候う

ご参加有難うございました。  たびのお友 酒井ようすけ

 

いまだからこそ、わかる
松島の魅力に ふれてきました

こんにちは。旅エール添乗員の酒井ようすけです。
ここ最近、ブラタモリ仙台編(キムラさん)を大きなきっかけに
地元の観光にアツくなっています。

そんな中、9月に企画した 日本三景【松島】を愛でるツアー

『松島古地図さんぽ と 紅葉ライトアップ円通院庭園』に 13名のおきゃくさまと

行ってきました。
当日はゆっくり13時〜14時のあいだに、旅エールオリジナルスポットを通って

お迎え、出発。(午後から出発ものんびりしていいもんです◎)

メインは 円通院のライトアップ ですが、 せっかくの機会ですから

松島古地図さんぽ を楽しみました。


ご案内は 松島町役場 生涯学習班・学芸員 森田義史 さん

雄島 〜 観瀾亭 〜 五大堂 を歩いてめぐる90分

スマホアプリの 松島ダテナビ の古地図をその場でかざしながら歩く。

001_size4
予想以上に、素晴らしいアプリで その都度、歓声があがっていました


日本三景 宮島・天の橋立・ 松島

この松島がすぐそばにあるということ 身近過ぎて気づけませんでした。

日本遺産に 伊達文化(仙台、塩釜、松島)が認定され

あらためて 郷土の魅力を深掘りしたくなりました。

五大堂の上に 政宗公の兜のような、三日月がでていたのも印象的。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-07-13-37-58 (拡大写真)

そして、円通院のライトアップへ


奥にすすむと、なんだか心地よい音色がきこえてきた

Credle of Slur(クレイドル・オブ・スラー)
ギターとフルートのインストユニット♪
円通院のライトアップ演奏をきっかけに2013年ユニットを結成したそうです。仙台が拠点。ステキな演奏のおかげで竹林を受けた夜空に輝く星がさらに綺麗にみえました☆



どうですか?

いきたくなったでしょう♪

円通院ライトアップ 11月23日(水)まで開催していますよ。

地元の方々のご協力のおかげで、コンパクトにまとまった
充実、身近な日帰りツアーになりました。

【お客様の声】

少人数でアットホーム的な旅行で良かったです。
松島には何度もいっているのにゆっくり見学することはありませんでした。
今回詳しく案内していただき何十年ぶりに歴史を学んだ気がしました。
円通院のライトアップ最高でした。タブレットで「松島ダテナビ」インストールして
楽しんでいます。 O・Aさん

勉強になりました。松島に感動!!またいきたい M・Iさん

旅は遠い近いではなく… どうヒカリをあてられるか を
実感させていただく機会となりました。

PS:円通院ライトアップもまさにその通りでしたw

参加してくださった皆様、松島町の皆様 ありがとうございました。

旅エールの 伊達文化ツアー に乞うご期待ください

添乗員:酒井ようすけ


「旅を通しホッとできる関係をむすびます」

『奥州仙臺七福神めぐり』ツアーへ (4月9日:大安)

IMG_8076

 当日は例年よりも早い桜の開花の影響で、
さくら満開の我が町仙台をご案内させていただくことができました。

地元の旅にも関わらず、ご好評いただき、22名の皆様と楽しくご一緒させていただくことができ、嬉しく思いました。

 約20年前から続く、奥州仙臺七福神めぐり。七福神のエピソードや地元の話題などを交えながら、つたないご案内でしたが(笑)、お付き合いいただきました。各社寺ごとに心をこめてお参りする姿は、身近な場所であったとしても、それぞれの思いを込められた巡礼の旅として私の目には映りました。

食を大切にし、体を健康に保ち、そして心をいい状態に整えるという
《日本の文化(知恵)》が凝縮された体験になったことと存じます。

IMG_1944


IMG_1945

IMG_1948

 今後も場所の遠い近いに限らず、
企画性をもった有意義な旅をご提供できますよう、
スタッフ一同皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

ご案内 酒井ようすけ


「旅を通しホッとできる関係をむすびます」
0266456d6ed9ad75d0d96ae9b816603d

おはようございます。

2016年4月3日 雨上がり、うららかな日曜日

スクリーンショット 2016-04-03 7.21.27

仙台の桜の開花とともに 旅のおたより第14号 を
若林区、太白区を中心に折込みさせていただきました。

おかげさまで 出発確定コース がたくさん出ています。

春のラインナップ 21の旅ストーリー のぞいて見てください♪

あったか春の旅劇場◎

PS 息子が保育園の年長さんになりました。さくら(開花)さんと
一緒に進級式へ♪ 子育てもがんばります(汗)

 

おはようございます。

2016年2月8日・水瓶座の新月
旧暦では今日が元旦(春節)

暦の上の春にふさわしいイベントに出展させて
いただくことになりましたv

 

みやぎフラワーフェスティバル2016 

『百花繚乱』(ひゃっかりょうらん)


日時:2月9日(火)11:00〜17:00

共催:宮城県花と緑普及促進協議会・仙台放送
後援:仙台リビング新聞社
場所:AER5階・多目的ホール【入場無料】
問合せ:株式会社リビング・プロモーション

スクリーンショット 2016-02-08 7.07.43
booth_layout_1booth_layout_2
【ちょっと楽しみなスタンプラリー】

 11カ所のブースでスタンプを集めると

 会場内の『花カフェ』にてコーヒーとピタの試食が可能。(数量限定)
 また、抽選会のお申込とサンプリング用の袋がもらえますよ♪

※ピタってなんだろう? 笑

 
 


当日は、スタッフみんなで会場におりますv (9番ブース)

旅エールそよかぜツアー特集号 
『お花にまつわる旅のおたより』を配布してます

〜お近くを通る際は、ぜひお立寄くださいませ〜

スクリーンショット 2016-02-08 6.50.53

12:00〜
3名のタレントによるトークショーが楽しみです♪
◎布川敏和(シブがき隊のふっくん)
◎やましたひでこ(断捨離提唱者)
◎岡野あつこ(夫婦問題研究化)

今週も はりきって参りましょう ♪

大崎地区発着 日帰りバスツアー

宮城の冬を堪能せよ♪

と、いうことで… ☆

18名のお客様と、

新春開運!
金蛇水神社参拝と復興応援閖上朝市&イチゴ摘み、
評判の六丁の目農園ランチバイキング

いってきました!

 

12583791_1707501236161675_63516235_n

 

昨年も大好評いただきました大崎地区発着のバスツアー

前日からの大雪にもかかわらず古川駅、中新田、色麻町の各お待ち合わせ場所には皆様早くからご集合いただき、スムーズにスタート。目指すは復興応援、閖上朝市。

12606770_1707503386161460_663107877_n

12575734_1707503442828121_1272410491_n

平成25年5月から閖上に戻ってきた朝市は、震災前よりパワーアップ

訪れる人を楽しませてくれます♪

12575990_1707504246161374_1740391862_n

12647602_1707504256161373_1182073456_n

12625702_1707504266161372_1809615329_n

12596093_1707506802827785_275846664_n

魅力的な新鮮海の幸、そして地元特産のあったかい食べ物♪ 海藻スープやセリ鍋は今年一番の寒波で冷えた身体をホカホカにしてくれました。

朝市では鮮魚のほかに、野菜やお肉、お菓子や果物、焼鳥や小籠包、おにぎりなど見るもの食べるもの、いろいろ楽しめました

12607212_1707507222827743_1088022799_n

後ほどのイチゴ摘み食べ放題に備えて、名物『閖上赤貝丼』は次回のお楽しみにとっておきました。本当はすごく食べたかったけど‥(^^)

さあ、続いては 新春開運祈願『金蛇水神社』参拝です。

12606865_1707508386160960_330955844_n
早速ご利益! 青空になりました(^^)

12575767_1707510636160735_1950123616_n

12606843_1707510692827396_1496422313_n

商売繁盛、金運円満、厄除開運、病気平癒、五穀豊穣、大漁満足‥たくさんのありがたいことを叶えて下さる金蛇水神社、そしてなんと! 本日1月24日は『巳の日』にあたりご縁日、お参りにはとてもよい日和なのでした。

 今年は禰宜さんからのお話も聞くことが出来て、早速の御利益をいただきました♪

12571435_1707511382827327_121694345_n

いよいよ、お楽しみ(^^) いちご摘み食べ放題スタート♪

山元町ではいちご畑のほとんどが海岸が近い場所にあったため、そのほとんどが津波にのまれて壊滅状態に。 たくさんの苦労の末、内陸の田んぼをいちご畑にして法人として再出発。復興の旗印を挙げたこの『山元いちご農園』を、微力ながら応援したいと昨年に引き続きお立ち寄りさせていただきました。

ハウスの中は27℃。コートを脱いで身軽になって食べ放題に挑みます。

12647891_1707515212826944_2049269239_n
ハウスの中で完熟させるイチゴは、本当に甘いのです

12607297_1707515259493606_1252417421_n


12467970_1707511666160632_1980104348_n
12575870_1707515196160279_1475490640_n

12606792_1707511579493974_1522293935_n

30分の食べ放題でしたが、皆さん『もうお腹いっぱい!』と時間前にハウスの出て売店でお家にお土産を買ってました。

バスのトランクはお土産の苺と閖上の海産物でいっぱいになりました(^^)

ランチまでは一時間の移動です。バスの中でゆっくりお休みいただいて、到着したのは、大人気、お野菜が美味しい『六丁の目農園』

12583974_1707518579493274_1567712482_n

12606829_1707518592826606_1083176354_n

12625810_1707518619493270_305864133_n

12633259_1707518772826588_147558347_o

お肉もピザもスープもデザートも美味しかった♡

バスに戻られるお客様は皆様『いちご、あんなに食べたのにー。別腹で入るもんだね〜』と(^^)

ご満足いただけて何よりデス。

本日ラストは懐かしさが嬉しい 定義山西方寺のお参りです。

12626098_1707519756159823_1203493326_n

12607257_1707519782826487_297704054_n

風格ある歴史を物語る山門

総青森ヒバ造の立派な御本堂

そして♪

やっぱり定義名物『三角油揚げ』

12584197_1707520102826455_1651913525_n

12625729_1707520692826396_160131619_n
私はお店でアツアツをたいらげ 更にお土産を買ってきました。 お客様も同じでした(^^)

家に帰り、かるく炙って生姜をのせて また食べました。今ごろお客様もご家族と今日の出来事を話しながら三角油揚げ食べてるかな〜(^^)

12596091_1707521982826267_1949435102_n

ちゃんちゃん♪  旅のおとも 中島あつこ でしたv

 

打合せの帰りみち 一番町でバッタリ!

阿波踊り に会いました♪

  

 

 仙台七夕 と 阿波踊り

惚れ惚れ♪

 

※本場・徳島から七夕の特別ゲストで
いらっしゃっていたようです。ようこそ!

 

 初めてしりましたが

 仙台市 と 徳島市 は、観光姉妹都市

 

 

仙台七夕祭り あと2日

 

仕事の合間に、街に出かけたついでに、 愉しみましょう!

 

せっかくの地元のお祭りもの。

関連記事 河北新報より <仙台七夕>阿波おどり、盛り上げ一役