朝、7:00出発 白河インターで東北道をおりて マウントジーンズへ

IMG_4706
めずらしく 雨のスタート (そんな日もあるさ♪)

もちろん、車内は快晴デス◎

山頂にて 茶臼岳をのぞむ

IMG_4702
ゴヨウツツジ (五葉躑躅)

IMG_4674

ピントを ずらして撮ってみました◎

上 と 下

IMG_4682

IMG_4683
下 、 気に入っています。

ゴヨウツツジ:花言葉 〈上品・愛の喜び〉

IMG_4705

ランチのあと、すっかり快晴v

IMG_4720

IMG_4721

IMG_4726

IMG_4732

【お客様の声】
IMG_4716

《ご参加いただいたお客様へ》

 

先日は『きれい♡おいしい◎感動の那須・日帰りツアー』にご参加を賜り、
ありがとうございます。

当日は小降りの雨の中にも関わらず、早め集合にご協力頂きスムーズに出発(ありがとうございます)。差入れおむすび、ANAにひけをとらない(笑)車内サービスでお寛ぎいただきながら、栃木県那須へ。

まずはゴンドラに乗り、可憐なゴヨウツツジちゃんに会いに行きました。さわやかな空気の山頂に咲くそのお姿にうっとり♪でしたね。茶臼岳も顔を出してくれてなによりでした◎そして、イタリアンバイキングランチ、たくさん歩いてきたからと言い訳して(笑)美味しそうに召し上がるキャンディーズの笑顔が印象的でした。

那須自由時間では、大半の方が藤城清治美術館へ。92歳の少年の世界観、力作はみなさんの心に存分に届いたのではないでしょうか。昨年、煩った大病を乗り越えて、それでも尚、芸術家として極めようとするその生き様にたくさんの元気を頂いてきました。

旅をスマートに愉しむ皆様のお気持ちで終始和やかな雰囲気の中でお供をさせていただけたことに、心より感謝申し上げます。季節は夏へ。また楽しい企画をお届けするべく、スタッフ一同チカラを併せて歩んで参ります。またご一緒できる日を楽しみにしております。

ご案内 酒井ようすけ

スクリーンショット 2016-05-29 14.29.07

「旅を通しホッとできる関係をむすびます」

(株) 旅エール 仙台市若林区河原町1-5-33-4F

TEL 022-796-6770

PS・
アンケートへ貴重なご意見をいただき有難うございます。
参考にさせていただき、地元の方のための「旅」をさらに磨いてまいります♪

※ツアー参加者専用
旅の【おもいで写真室】2015.5.27 はこちらからどうぞ

 

 

スクリーンショット 2013-11-23 14.12.13
「旅を通しホッとできる関係をむすびます」

 

 ツアーに参加していただいたお客様がパチリ♪

  旅先の美味しい出会い◎

 

※親子(父、男の子2)3名で
参加してくださった方から教えていただき了承を得て転載させていただきました。

 

 《福島民報 転載》

県は16日、「フェルメールとレンブラント 17世紀オランダ黄金時代の巨匠たち」展が開かれている福島市の県立美術館の前庭で来場者に県産米を配った。
アフターデスティネーションキャンペーン(アフターDC)の取り組みの一環。アフターDCの特別企画に位置付けられている展覧会場に県内外から多数来場しており、県産米のおいしさを伝えようと実施した。
県オリジナル米「天のつぶ」300グラムか県産のコシヒカリ500グラムを観光パンフレットなどと共に約2千セット配った。うつくしまライシーホワイトの佐藤知世さん(20)=福島大3年=が来場者に手渡した。
展覧会には連日多くの美術ファンが訪れており、福島民報社などでつくる実行委員会は公共交通機関を利用して来場するよう呼び掛けている。

phpThumb_generated_thumbnail

■被災地支援へ募金箱を設置 熊本地震
「フェルメールとレンブラント 17世紀オランダ黄金時代の巨匠たち」展の実行委員会は16日、県立美術館内に熊本地震の被災地に向けた支援金の募金箱を設置した。
実行委員会幹事の佐藤泰彦県立美術館副館長は「被災地のためにいくばくかの尽力ができればと思い設置した」と話していた。

phpThumb_generated_thumbnail-1

転載元:福島民報ホームページ

当日のツアー(4月16日フェルメールと花見山公園)の様子♪

160417-67

こんにちは!

GW明け、5月病になっていませんか?

ボクは連休中にちょっとだけ、5月病になっちゃいました

でも、もう復活してますv

( 復活方法は1月〜4月の写真を整理して、手書きで

先のカレンダーにやりたいこと、目標などを書き込んだら、

なんだか、心が軽くなりましたよv )

さて、 高尾山レポート 第二弾をお届けします。

 人 ・ 人 ・ 人

だいたい歩くペースが同じなので、

一定の人たちと一緒に移動することになります。

すると…

色んな会話が聞こえてきて、それも楽しかったですよ。

( 思わずにんまりする おやっさん )

IMG_3781

カップル (この話し振り… まだ正式にはつきあってないなぁ〜 笑)

女の子二人組 (大学新入生だな♪ お互いの地元のことを紹介しあって
仲良しになろうとしてるな〜♪ 初々しい 笑)

IMG_3735

家族ずれ (子供のわがままを 夫婦をどう対処して楽しい方に

       もっていこうとするのか〜♪ 参考になります 笑)

IMG_3752

GW ど真ん中 5月3日とあり、ホントたくさんの人がいました。

それでも、聖地・高尾山 人ごみの気持ち悪さを感じさせまえん◎

たくさんの人がいても、ある意味気になりませんでした。 んー

   いい空気!!

IMG_3722

心のふるさと 祈りのお山

世界に冠たる高尾の自然

 

ゆっくり、歩くこと 約1時間(かな、たぶん)けっこう汗かきます。

やっと山門がみえてきました☆

IMG_3742

 『 山 満 気 霊 』

IMG_3637

ここまで来ると、頂上は もうすぐかとおもいきや。。。

こっからもけっこう 歩きます

IMG_3706

頂上に行く前に。。。

 高尾山薬王院

 

  にて、ご参拝

コワオモテの みなさんが出迎えてくれます(汗)

IMG_4070

IMG_3688

 

IMG_3684

IMG_3685

萬民豊楽

 

さて、頂上まではもうちょっと

えー 、また階段だ (汗、汗、汗)

つづく ③へ

《関連記事》
霊気満山・高尾山へ 下見の巻♪ その①

こんにちは!

GWもあと二日、いかがお過ごしでしょうか?

この期間は個人旅行者で混雑するため、

そよかぜツアーは5/2の大藤のみでした。

ぼくのGWは、 次なる企画をしながら

このタイミングで 6月にご案内させていただく 高尾山へ

いってきました。

まずは写真だけの報告になりますが

ぜひ、のぞいてみてください。
なぜ? あの、ミュシュラングリーンガイドで

高尾山 が ★★★

3つ星に選ばれたのかを 体感してきました。

仙台 = 大宮 = 八王子 = 高尾 = 高尾山口 と、

乗継ぐこと 4時間で到着

 

まずは、駅併設の 観光案内所で 情報収集♪

GWとあって、首都圏のお客さんで 人・人・人

(あとで掲載する)  頂上の写真もびっくりしますよ〜!

てくてく歩いて登山口へ

駅をおりたときから、(きてよかった♪)

感じてましたが。。。。 すごい気がいいんです◎
新緑も最高v 風薫る五月を感じます◎

ここが登山口 ケーブル&リフトの駅が左側です。

えっ! 歩かないと上までいけないの?

大丈夫! 安心してください◎

(リフト・ケーブルを使うと徒歩40分で頂上までいけます。歩きだけだと90分)

でも、今日は

下見できたので、実際にあるいてみますねv

ムササビくんに見送られて、いよいよ登山開始v

目指すは、高尾山・599m

高尾山の山中 は

四国八十八ヶ所巡り に例えられています。

登山口のお寺には お大師様もいらっしゃいます◎

なんとなく。。。 ですが、

高野山 で 清められる感じが似ています。

高尾山

(そういえば、一文字ちがいですねー。)
お大師さま 曰く、

都会と自然とを行き来して

心の調和を図ることが大切 なのだそうデス◎


さて、いきましょうか。。。♪ (運動不足もかねてv)

 

『トレジャーガーデン、世界一の美しさ・奇跡の大藤』ツアーにいってきました。

当日はいい意味で、天気予報とは違った過ごしやすい天候に恵まれました。

〈そよかぜツアー〉最高記録39名の皆様と

終始なごやかにご一緒させていただくことが出来ました。

まずは旅エール名物、「さかい」の手づくりおむすびの朝食、笑顔で召し上がっていただくみなさんの様子をみて「息子」は嬉しくなりました◎笑

今日はダブル添乗員

チーフ中島のトークをお楽しみいただきながら、
トレジャーガーデンへ。ネモフィラが皆さんのことをまっていてくれましたね♪

そして!今回の約束の地、あしかがフラワーパーク・樹齢150年の大藤の放つ満開のお花と、圧巻のオーラ「生命力」の強さを存分に感じていただけたのではないでしょうか?

お花の精霊に気に入られたのかしばらくその場から離れることができなくなったのは
私だけでは無いはずデス◎

ちなみに藤の花言葉は、〈優しさ・決して離れない〉だそうです♪

スクリーンショット 2016-05-07 16.40.47

帰路の道中では、東北道(那須〜白河間)通行止めなどもありましたが

運転手さんたちおかげで、さほど影響もなく、無事に戻れたこともなによりでした。

GWも残り2日、季節は新緑から初夏へ。

日々の健康を大切に、また皆さんとご一緒できますことを
スタッフ一同、心より愉しみにしております。

PS・
アンケートへ貴重なご意見をいただき有難うございます。
参考にさせていただき、地元の方のための「旅」をさらに磨いてまいります♪

ご案内 酒井&中島あつこ でしたv

※ツアー参加者専用
 旅の【おもいで写真室】2015.5.2 はこちらからどうぞ

IMG_3881 IMG_3903

 

スクリーンショット 2013-11-23 14.12.13
「旅を通しホッとできる関係をむすびます」

IMG_2919

『空と海とネモフィラ・青のハーモニー』へ


 今回、例年よりも2週間も開花の早かったお花の状況に応じて出発日を変更させていただきました。ご調整いただいた皆様、ありがとうございます。

そして、出発日変更に伴い、残念ながらご一緒することが出来なかった皆様にこの場をおかりして、お詫び申し上げます。

 当日は皆様の普段の行いのおかげ(!?・笑)で、

なんとか雨があたらないうちに〈ひたち海浜公園・圧巻のネモフィラ〉をお楽しみいただくことが出来ました。

おもいがけず、満開のチューリップにもうっとりさせられましたね♪
たっぷりと色とりどりのお花を楽しんでいただいたあとは、おまちかね◎

至福のバイキングタイム。
茨城の大地・お野菜の味をしっかりと堪能していただきました♪


 行き帰りの車中では、酒井のつたないトークと、茨城検定をお楽しみいただき、終始和やかな雰囲気でご一緒していただけ事に感謝申し上げます。

(次の旅で、再試験させていただきます:笑)

追伸・アンケートへ貴重なご意見をいただき有難うございます。
参考にさせていただき、地元の方の「旅」をさらに磨いてまいります♪

ご案内 酒井ようすけ

p1

「旅を通しホッとできる関係をむすびます」
0266456d6ed9ad75d0d96ae9b816603d

『福島県立美術館・黄金の巨匠たち展&花見山・飯坂♨ぶらり鯖湖湯』へ

※4月16日(土)

IMG_2070

当日は、 たび日和 に恵まれ春の陽気とともに和気藹々とご一緒することが出来ました。

楽しい雰囲気は参加者おひとりおひとりの気持ちをよせていただくことで

なんとも心地よい雰囲気になるように、お手伝いさせていただくのも

ツアーコンダクターのお仕事デス◎ ( 旅の指揮者ですから:笑 )

日本初公開の作品を始め、オランダ黄金時代の生の迫力を存分に感じていただき、

福島市内イチオシの四川中華料理店、円卓で会話のはずむ楽しいランチ、
160417-3-1

2週間早い桜の開花で、 惜しい花見山でしたが…

そこは、満開のハナモモの里でカバー♪

160417-68

飯坂温泉ぶらぶらタイムものんびりと過ごしていただきました。

鯖湖湯、あっついけど、 なれると、あの熱さがたまりませんよね〜♨

本物が放つ芸術のヒカリ、 お花のアカリ、 のおかげで

とても充実した 日帰りツアー にすることが出来ました。

皆さま、おてんとさま、ありがとうございます♪

《追伸》

先日、足利の栗田美術館に行って参りました。世界でも珍しい素晴らしい陶磁器が揃う美術館。オランダの東インド会社がアジアの技術に着目し、世界へ繋げてそして黄金時代の芸術に繋がっていったことをあらためて実感する機会でした。人と歴史と文化、途切れることなく、今を生きる私たちに繋がっています。
今後も豊かな旅の時間をご提供できますよう、スタッフ一同皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。また一緒にステキな旅の時間をともにいたしましょう◎

ご案内 酒井ようすけ

※参加者専用 【おもいで写真室】はこちら

「旅を通しホッとできる関係をむすびます」

0266456d6ed9ad75d0d96ae9b816603d